【法務DXツール 比較54選】を公開しました ダウンロード

【人材不足の法務部の業務課題とは? 兼任・一人法務を助ける法務DXツールをご紹介】無料プレゼント

人材不足の法務部の 業務課題とは? 兼任・一人法務を助ける 法務DXツールをご紹介

法務業務は業務範囲が広いのに対して、人材不足が重要な課題です。人材不足、リソース不足にお悩みの方も多いのではないでしょうか。本資料では人材不足の法務部の業務課題を整理し、解決に向けたご提案をしております。こちらページ下部の申し込みフォームから無料でダウンロードいただけますので、よろしければご覧ください。

目次

作成背景

2022年に株式会社LegalForce(現LegalOnTechnologies)が行った調査によると、法務担当者の「専任はいない」と回答した方は31.8%に昇りました(※1)。他業務と兼任で法務業務を行っている方や、専任ではないが一人で法務業務を担当している方は少なくありません。
そこで、人材不足の法務部における課題を整理し、解決策をご提案する資料を作成いたしました。

※1:“企業法務の実態調査(2022年6月実施)”2022/7/21 株式会社Legal On Technologies
https://legalontech.jp/wp-content/uploads/2022/07/legalissues.pdf(参照2024/04/30)

資料のメリット

本資料では、以下のようなお悩みに向けて解決策をご提案いたします。また資料後半では、法務業務の効率化を担う「法務DXツール」のご紹介もしております。

こんな方におすすめ

  • 法務業務の範囲が広すぎてカバーできない
  • 他部署とのコミュニケーションや体制に悩んでいる
  • 法務部がコストセンターと認識されてしまい、肩身が狭い・投資してもらえない

資料概要

目次

  1. 企業の法務業務について
    • 企業の法務専任者はどのくらいいるのか
    • 法務業務では何に時間を取られているのか
  2. 兼任法務・一人法務とは
    • 専任者がいない「兼任での法務」「一人法務」とは
    • 兼任法務・一人法務の問題点
    • 兼任法務・一人法務の具体的な課題
  3. 法務業務の課題解決策
    • ①法務体制の構築・見直し
    • ②マニュアル、情報共有体制の構築
    • ③法務部門への投資を喚起
    • ④法務情報の収集
    • ⑤法務DXツールの導入
    • ⑥おすすめ法務DXツール
  4. 法務専任者がいない企業様へ

ダウンロードはこちら

「人材不足の法務部の業務課題とは? 兼任・一人法務を助ける法務DXツールをご紹介」をご希望の方は、下記の申込みフォームをご記入のうえ、「送信」をクリックしてください。

  • URLをコピーしました!
目次